本文へ移動

イベント情報

12/1(日)小学生プログラミング体験教室 ~自分だけのプロジェクションマッピングを作ろう~ を開催しました。

2019-12-03
注目NEW
一生懸命プログラミングに挑戦する子供たち
 
小学生向けプログラミング体験教室が1日開かれ、市内の小学生18人がサンタクロースをテーマにしたプロジェクションマッピングに挑戦しました。
 同市のソフトアカデミーあおもりと青森大学が主催、東奥日報社が共催し、同大ソフトウェア情報学部の和島茂准教授が講師を務めました。
 児童は「Scratch(スクラッチ)」と呼ばれるプログラミング言語を使い、サンタが建物の上からプレゼントを下に落とす設定の映像を制作。サンタの動き、建物の造りや中にいる人物の設定など苦労しながらも思い思いに創作していました。最後に参加者のプロジェクションマッピング発表が行われ、作品の出来栄えに満足した様子でした。
TOPへ戻る