本文へ移動

3階ホール

新着情報

東奥日報新町ビル「大恐竜展」PR巨大ステッカー登場
2019-09-12
カテゴリ:3階ホール,New’s TO-O
注目
東奥日報新町ビルに張られた「青森大恐竜展2019」をPRする巨大ステッカー
 9月21日から青森市の東奥日報新町ビルで始まる「青森大恐竜展2019 地上最強生物の大いなる進化」をPRする巨大ステッカーが11日、同ビル正面に姿を現した。
 巨大ステッカーは同ビル2階のガラス面いっぱいに張られ、大きさは高さ2・7メートル、幅18メートル。右側ではティラノサウルスが通行人を威嚇、左側ではトリケラトプスがにらみを利かせている。
 同展は、福井県から発掘された5種類の恐竜化石や、福井県立恐竜博物館が世界で唯一所蔵する恐竜の全身骨格2体、ティラノサウルスのロボットなど計43体が並ぶ東北最大級の展示となる。
 会期は11月4日まで。前売りは一般・大学生が1200円(税込み)、当日券1400円(同)。
TOPへ戻る