本文へ移動

3階ホール

新着情報

伊藤正規没後10年大回顧展のお知らせ
2020-11-17
カテゴリ:3階ホール
注目オススメ
光と彩(いろ)と-津軽を描いた巨匠 伊藤正規 没後10年大回顧展
 五所川原市出身の洋画家・伊藤正規(1912~2011)は、国内最大の総合美術展「日展」で特選を2回受賞したのち審査員を経て日展会員へ、歴史ある美術団体「光風会」では名誉会員に推挙されるなど、中央画壇ではその実力を高く評価されていました。しかしながら、県内では不思議なことに、これまでほとんど脚光を浴びることがありませんでした。地元五所川原市が第1回市文化褒賞を授与し、名誉市民とするなど、その功績を讃えましたが、残念ながら伊藤の素晴らしい作品は、県民の目にあまり触れることなく現在に至っています。
 2021年は伊藤の没後10年にあたります。東奥日報社は、作品を所蔵する五所川原市、伊藤の養女・井沼明子氏、指導した光風会青森支部や光彩会の方々のご協力をたまわり、初の大規模な回顧展を開催します。伊藤の画業と功績に光を当て、県民に広く知らしめる機会といたします。
■会期 2020年12月19日(土)~2021年1月24日(日)
    ※年末年始休業あり
■会場 東奥日報新町ビル3階「New’sホール」(全館)
■時間 午前10時~午後5時
■料金 大人700円(前売り600円)、高校生以下無料
■前売り券販売所 ローソンチケット(Lコード:22119)、サンロード青森、リンクステーションホール青森、さくら野百貨店青森本店、ELMインフォメーション、立佞武多の館
 
【主 催】東奥日報社、東奥日報文化財団主催
【協 力】五所川原市、五所川原市教育委員会
【後 援】日展、光風会、青森光風会、光彩会、青森県、青森県教育委員会、
     青森放送、青森テレビ、青森朝日放送、エフエム青森、青森ケーブルテレビ、新町商店街振興組合
【特別協賛】青森銀行、みちのく銀行、青い森信用金庫、日本原燃
【特別協力】對馬恵美子(元県立郷土館学芸員)
TOPへ戻る