本文へ移動

3階ホール

新着情報

アルフォンス・ミュシャ展 ~アール・ヌーヴォーの華、スラヴの魂 東奥日報新町ビルで企画展
2022-06-01
カテゴリ:3階ホール,New’s TO-O
注目オススメNEW
 東奥日報社と東奥日報文化財団は、青森市の東奥日報新町ビル3階New‘sホールで、特別企画展「アルフォンス・ミュシャ展~アール・ヌーヴォーの華、スラヴの魂」を開催します。
 
<前売り券は5/30(月)~7/8(金)まで、県内各プレイガイドとGETTIISで発売!>
 
 チェコ出身のアルフォンス・ミュシャ(1860~1939)は、19世紀末のヨーロッパで巻き起こったアール・ヌーヴォーの旗手的存在であり、グラフィックデザイナー、イラストレーター、画家として、多彩な才能を発揮しました。パリで輝かしい足跡を刻みながらも、祖国チェコへの深い愛とスラヴ民族としての誇りを持ち続け、1910年に50歳にして帰国したのちは、故郷への想いを制作活動に色濃く反映していきます。
 本展ではポスター作品や装飾パネル、デザイン集、雑誌、デザインを手がけた商品パッケージなど約500点を展示し、幅広く活躍したミュシャの軌跡をたどります。

<会場>
東奥日報新町ビル3階 New’sホール(青森市新町2丁目2-11)
10:00~18:00(入場は17:30まで) ※会期中無休
 
<入場料>
一般・大学生 ¥1,400(¥1,200) 
高校・中学 ¥1,000(¥800) 
※小学生以下無料
※カッコ内は前売りおよび20名以上の団体料金。障がい者手帳割引あり(当日券のみ)
 
<前売り券取り扱い>
さくら野百貨店青森本店・弘前店、成田本店しんまち店、サンロード青森、ヒロロ、八戸ポータルミュージアムはっち、八戸ショッピングセンターラピア、ELMインフォメーション、GETTIES
※開幕後は当日券でのご入場となります。ご来場時に会場でお求めください。
 
■SNSに投稿しよう!(撮影OKマークデータ)
会場で写真を撮り、ハッシュタグ「#ミュシャ展青森」をつけてSNSに投稿してください。物販レジにて投稿画面と当日入場のチケット半券をご提示いただいた方に、特製コースターを1枚プレゼントします。 ※お1人様一日一回限定、ノベルティが無くなり次第終了

TOPへ戻る